英語と国語を伸ばすには?

相談内容

本番まで4ヵ月ですが、英語と国語の成績がのびません。

勉強時間は平日予備校なしは5時間、予備校ありは2時間、休日は8時間くらいです。

【模試成績】
9月全統記述模試

英語 48
国語 43

9月全国判定模試

英語 47
国語 48

使用している参考書
英語 システム英単語、フォレスト、ネクステージ、予備校のテキスト
国語 ステップアップノート、フォーミュラ、漢文早覚え速答法、予備校のテキスト

回答

文法まで仕上がっても偏差値はのびません。

これらをベースにして、構文解釈をやり、それを使って長文読解の勉強をしてから成績が伸び始めます。単語・熟語・文法は避けて通れないのですが、このあとがいわば本丸です。

ネクステージとシス単を仕上げたら、「入門英文解釈の技術70」で解釈の基礎を学び、簡単な長文から順番に演習を積んでいってください。
予備校のテキストだけでは演習量が足りません。
やっておきたい英語長文300・500やマーク式基礎などで演習量を補う必要があると思います。

過去問演習に進む前に最低でも50文は読んでおきたいです。

一方国語ですが、現代文は方法論を学ぶことも大事ですが、あとは演習量を積むことが必要です。
その過程で特に大事なのは、「根拠を持って解答する」ということです。

一冊一冊を完璧に仕上げていけば志望校に手が届きます。時間が少ないので
少しでも時間を作って一日でも早く参考書を仕上げていってください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ