Q.まだ間に合いますか?

県内でも偏差値ものすごく低い高校に通っている高校2年です。

英語、国語、世界史の利用で法政大学や立教大学合格を目指して勉強しています。

今まで得意だと思っていた英語も基礎に戻って最初から勉強してみるとできない部分が多いことが分かり、自分に全く自信が持てなくなってしまいました。

国語に関しては古文や漢文が苦手で、世界史もできるというわけではありません。

英語はシステム英単語を利用し英単語を暗記を中心に勉強しています。

古典と漢文はどのような勉強法をとればいいのか分からず全く手がつけられません。

こんな現状ですが、なんとかして法政大学や立教大学に合格したいです。

このような時期に基礎的な問題を始めていても法政大学や立教大学に間に合いますでしょうか?

もしよろしければ勉強法を教えて下さい。

 

A.どうしても合格したければ間に合わせるしかありません。

高校2年の秋で偏差値30だった子が法政大学や立教大学に合格した例があるので、決して不可能ではありません

システム英単語を暗記しているとのことですが、1日どの程度のペースでやっているのでしょうか。

システム英単語は全部で2000個ありますので、1日どの程度の単語数を暗記するかで大きく変わってきます。

まずはいつまでに何を終わらせるかを完璧にスケジュールを立ててください。

その他の勉強法などの詳しくは武田塾公式ブログなどに書いてありますので、そちらを参考に勉強してください。

最終的目標から逆算しスケジュールを立てて、ペース配分を考えて勉強することが重要です。