早稲田大学商学部に合格できる古文単語帳と漢文について教えてほしい。

Q.志望学科と教科の勉強法について

現在高2で早稲田商学部志望です。

古文単語についての質問なのですが、「マドンナ古文単語230」を終えたので、新しく古文単語帳を買おうと思っています。

そこで自分なりに調べたり実際に本屋に赴いてみたりしたのですが、それぞれ収録語に大きく隔たりがありどれを選べば良いのかわかりません。

また、600程度覚えて合格した人もいれば、マドンナ程度の語彙力で合格した人もいるのでこちらも自分の判断を閉口させてしまう要因です。

現時点での自分の古文の実力は全統高2マークで6割程度で、古典文法には自信があります。

志望校である早稲田大学商学部の合格に届き得る古文単語帳を教えて頂けると嬉しいです。

あと、早稲田大学商学部は漢文も出ると思うのですが古文とどちらの方が重要ですか?回答お願い致します。

A.武田塾では、「読んでみて覚える古文単語315」をお勧めします。


武田塾では「読んでみて覚える古文単語315」と「ゴロ565」という2冊の参考書を推奨しています。

基本的には「読んでみて覚える古文単語315」をお勧めしており、この315単語は完璧に暗記しましょう。

「ゴロ565」に関してはBレベルまでなので340程度の単語を覚えるように言っています。

なので、武田塾で実際に覚えてもらう単語数は300から400単語程度です。

もちろん多いに越したことはありませんが、その他の勉強が疎かになっては元も子もないので、この単語数を目安にしましょう。

また漢文についてですが、早稲田の国語は点数を取らないといけません。

そのため、古文と漢文どちらもできるよう、両方仕上げてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ