日本史の成績が伸びない・暗記が苦手ので、志望している早稲田大学の選択科目を変えたい。

Q.教科別にどうすれば伸びるか。

僕は現在、高校2年生です。

志望校は早稲田大学の文系学部なのですが、選択科目として必須になってくる日本史の成績が全く伸びません。

日本史の勉強は6ヶ月目で、ほぼ毎日2時間から3時間はやってきているのですが、現在の偏差値は47です。

僕は元々暗記が苦手で他の教科(数学か政経)に変更しようか迷っています。

しかし偏差値が分かっているのは、数学のⅠAのみで偏差値は57、学校の授業も数Ⅱ、政治は終わってますが、数Bと経済は高3になってから授業で扱うため、受験日までに学力が間に合うか不安です。

現在の偏差値は英語55、現国65、古文漢文はまだ無勉なので、選択科目以外にも勉強時間を割かないといけない状態です。

なので選択科目を変えて良いのか、変えるならどの科目に変更した方がいいのか、また一教科あたりの一日の勉強時間も教えて頂けたらと思います。

A.選択を変更せず勉強法を見直しましょう。

今から数学に変えたらとても時間が足りないと思います。

今のまま日本史の勉強を続けたほうがいいのではないでしょうか?

数学でも公式や解き方を暗記する必要があるので、暗記が苦手な人は短期間では難しいと思われます。

ですので数学に変えず、日本史選択のままがいいと思います。

まず勉強法を見直し、より効率的かつ自分に合う勉強法を見つけ出してください

武田塾の暗記の覚え方は社会にも出ても使えますので是非、確認してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ