Q.勉強の方法について

私の数学の勉強方法は「初めから始める数学シリーズ」を読んでその単元の内容を大まかに理解し、「focus gold」という問題集を解くという流れでやっています。

まず「focusgold」の例題の下にある練習問題をⅠAからⅢまですべてできるようにし、それから章末問題やチャレンジ編などの難しいものを解いたり、ほかの難しい問題集を解いていこうと思っています。

ここで質問なのですが、練習問題をほぼ全て解ける状態になったら大体どのくらいのレベルの入試問題を解けるようになるでしょうか?

また今の自分の勉強方法で変えたほうが良いというところがあれば教えてください。

自分的には練習問題だけに絞ってもかなりの量があるのでⅠAからⅢまですべての練習問題を終わらせるのにかなりの時間がかかってしまいそうで不安です。

 

A.勉強した内容は常に復習しましょう。

今回挙げられた参考書の練習レベルまで終わったなら、MARCH(明治・青学・立教・中央・法政)レベルであればある程度は戦えると思います。

しかし、早慶といったそれより上位の大学はちょっと厳しくなってしまいます。

やり方としては問題ないと思うのですが、非常に時間がかかるため、その間に覚えたことを忘れてしまわないか不安なところではあります。

そのため、定期的に復習のタイミングを挟んで、忘れないようにしておくなどの工夫をしておく必要があると思います。

勉強した内容は復習を重ねることで、着実に身につきます。