勉強の時間配分が苦手なので、勉強癖をなんとかできる勉強法を知りたい。

Q.勉強法、勉強癖についての悩み。

私は勉強の各教科の時間配分が苦手としています。

勉強をしていても各教科に配分する時間がバラバラになってしまったりして上手く切り替えることができません。

私は東大志望なので余計に難しく感じてしまい、うまくいかなくなってしまいます。

私は文系ですが数学が好きで、 「月刊大学への数学」や「新数学演習」を嬉々としてやるレベルで数学が好きです。

ですので1日12時間勉強するなら6時間以上数学に費やすことが多々あり、逆に苦手科目としている英語はやらなきゃいけないと思いつつもついつい後回しにして勉強する時間が減ってしまったりしてしまいます。

また国語、数学、英語を優先して勉強をすると地歴、理科をする時間がなくなってしまって手がつかなくなってしまうこともあります。

どうにか1日の中で全ての教科を満遍なく勉強することのできる上手い時間配分の方法はないでしょうか?

A.あらかじめスケジュールを決めましょう。

上手な時間配分のやり方としては、それぞれの科目についてその日にやらなければいけないことをあらかじめ自分でしっかりと決めてとりかかることです。

そしてそれを先に終わらせて下さい。

その日のうちにやらなきゃいけないと決めたことを先にやり終えるということを意識しながら勉強をしてみてください。

「勉強しなければいけないことの列挙 → 終わらせる → やりたい勉強をする」といったサイクルを身につけましょう。

苦手科目は後回しにするのではなく、勉強しなければいけないことのなのです。

しかし、一日全教科を満遍なく勉強しなくても、今日は3教科勉強する、明日は別の2教科を勉強するといったように、日によって違う教科を勉強するというのもひとつの手です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ